手マンをする男の手の甲を流れる白濁マン汁

手マンを始めてから白濁マン汁にまみれるまで映像が途切れることなく続く、手マンをしている男の手の甲に乳白色のマン汁がどんどんと流れるという2つの極上マン汁シーンがあります。キリっとしたハーフ顔と、素晴らしい美乳の女優さん。マン汁党のあなたにおすすめする作品です。

作品概要

5段階評価 5
タイトル 円女交際 元水泳部神スタイルギャル生徒 撮影oKガチ円光親父独占不買娘
出演女優
配信サイト FANZA
発売日 2018/10/07
収録時間 141分
品番 pkpd00037
属性 白濁マン汁 クォーター美人 美乳

おっぱいがめちゃくちゃ綺麗

咲々原リンさんという女優さん、有名な女優さんではないようですが、企画モノには結構出演されているみたいですね。クォーターだそうです。ちょっとホリの深いお顔ですが、綺麗な顔をされています。女優の鈴木杏樹さんに少し似ています。そして溢れるビッチ感。気だるそうな話し方が世の中を舐めている女子校生という雰囲気をよく出しています。

で、この子の特徴は、めちゃくちゃおっぱいが綺麗ってことです。Eカップの程よい大きさで、完璧な形をしています。

白濁化したマン汁まみれ

この作品のハイライトはマン汁シーンです。1時間8分辺りから手マンが始まります。だんだんビチャビチャと手マン音が大きくなっていきます。男優が分泌されたマン汁をオマンコに擦り付けるような、賛否両論な行為をするのですが、まず最初にちらっと乳白色をしたマン汁の雫が見えます。

手のひらでオマンコの表面を高速で撫でる男優。あれだけスムーズに動かせるのはよほど濡れているのだろうと妄想させてくれます。

再びオマンコに指を入れて動かすと、ねちゃねちゃと粘液を想像させる音。指を離すと咲々原リンさんのお尻の臀部に白濁化したマン汁がべっとりついています。男優がカメラに指を近づけると、手も白濁マン汁まみれです。

手マンを始めてここまで映像のカットなし。最初は何もなかったのに、手マンを続けたらそこは白く濁った愛液に溢れているのでした。なんちゅーえっちな子なんでしょう。

映像が変わって、咲々原さんを立たせて手マン。正面から見ると、マン毛と男の手しかみえず、普通の手マンなのですが、後ろからの映像に切り替わると男優の手の甲と内腿に乳白色の汁が垂れているではありませんか!まるで中出し液です。マン汁党大歓喜の瞬間です。

興奮する男の息遣いが聞こえてきます。無理もありません。マン汁はどんどん溢れてきて、その溢れ方がリアルすぎて頭がクラクラしてきます。男の手の甲は数本の白い液が筋をなして流れています。

その後、フェラチオをしてから挿入。最後は中出しで終了。騎乗位で揺れるおっぱいが美しかったです。騎乗位の時に気付いたのですが、肩幅が結構ありますね。冒頭のインタビューで「水泳部だった」と言っていますが、嘘ではないようです。

おまけのマン汁映像

水着(?)に着替えて、2回目の本番。咲々原リンさんを四つん這いにさせて、手マン。男優はさっきと同じように濡れた手をカメラに見せます。

泡だったマン汁が一瞬見えるのですが、男が指を動かしながらカメラに見せているのでよく分かりません。結構お濡れになっているのは分かります。まあ、先ほどのシーンが強烈だっただけに、おまけのマン汁映像です。

2回目のフィニッシュは胸に射精。

総評

141分でフェラ抜き1回、本番2回です。でも、そんなことはどうでもよくて、この作品の価値はあのマン汁シーンと綺麗なおっぱいにあります。最高です。Fanzaのユーザー評価を見ると、3.25点と評価が低いのですが、意味が分かりません。サンプル画像にもないのもどうしてでしょう?と思ったら、サンプル動画には含まれていました。マン汁シーン。

女優さんがほとんど笑わずに「気持ちいい」とかもひと言も言わず、ただひたすら喘いでいるだけという点が評価を下げている理由ではないかと思いますが、全くやる気がなさそうなのにオマンコはあんなに濡れているなんて、と僕はむしろ興奮してしまいました。男優がほとんど前に出てこないのもいいですね。

マン汁党のあなたにおすすめする作品です。なお、咲々原りんさんは渋谷のホテヘル「虎ノ門」に在籍していましたが、現在は退店されています。体験記事を見たところ、素でもこの動画のような態度だったみたいです。