宮下杏奈 – ナース姿が超ハマり役。ナースものエロビデオの傑作!

宮下杏奈のナースもの。当時大ヒットしたそうで、2000年代を代表する無修正作品です。天真爛漫でエロいナースが、検診と称してフェラチオをしたり、飲尿(多分フェイク)したりする。最初のカラミのアナル舐め、騎乗位でチンポにじわじわと白い液が付着していく姿がたまりません。最高です。

作品概要

5段階評価: 5
タイトル: 天国の病院
出演女優:
配信サイト: カリビアンコム
発売日: 2003/10/31
収録時間: 84分
属性: 白濁マン汁 人気AV女優 無修正 アナル舐め

全体の流れ

  1. 検尿と称してチンコをしごいて紙コップの中に放尿させる。それを飲んで「おいしいから大丈夫ですね」と言う。飲む直前に差し替えているんでしょうけど・・・
  2. 検査と称して患者を診察台の上に寝かせ、体を触り、乳首を舐める。「味を見てみますね」と言って、ペニスをしゃぶる。興奮して、そのままセックスに突入。
  3. シックスナインからアナル舐め。騎乗位で挿入。ゴムあり。結合部のアップを見ていると・・・白い液が!最後はお顔に。「お掃除しましょうか」と、お清めをする。
  4. 夜の見回り。寝ている患者にフェラ→手コキ。ザーメンを手で受け止める姿がちょっといい。最後はお清め。
  5. 病室でローターで攻められる。ほんの一瞬だけ愛液が糸を引いてる。そのまま3P。なかなかの剛毛。最後は顔に2発。

感想

2003年の作品ですが、カリビアンコムのレビューには10年以上に渡ってコンスタントにレビューが書かれている作品です。長く愛されるにはわけがあります。

宮下杏奈の明るいキャラクターが、ナース姿にハマっていて、とても可愛いです。「こんな看護婦さんいて欲しいなー」という妄想を掻き立ててくれます。笑顔って大事ですね。

いくつかセッションがありますが、一番いいのは最初の絡みです。

あの騎乗位の結合部がアップで映っているときに、白い液体が出てくるシーンは名場面ですよ。あっちゅう間に終わっちゃいますけど。マニア必見のシーンでしょう。

内容がいいだけに、画質が悪いのが残念。