岬ななみ – デビュー作からアナル舐め&ごっくん

FANZAの「2020年年間AV女優ランキング」で84位だった岬ななみさんのデビュー作です。デビュー作で、言われてもいないのに男のケツの穴を舐め、ごっくんをしちゃいます。自然な陰毛とお顔。綺麗でデカいケツ。普通の可愛い女の子っぽいのですが、自らキスをするシーンが目立ったりと、やらされていないエロを感じさせる良作です。綺麗なアナルのドアップが多いです。

作品概要

5段階評価: 4
タイトル: FIRST IMPRESSION 121 感度バツグン!「癒し」の凄絶エロ美少女AVデビュー!
出演女優:
配信サイト: FANZA
発売日: 2017/10/28
収録時間: 159分
品番: ipx00035
属性: デビュー作 ベロチューたくさん アナル舐めてあげる

マン毛、マン汁、アナル初披露

デビュー作によくあるインタビューから、男優との絡み。といっても、手マンだけ。股間のドアップ映像があって、まったく処理をしていないマン毛はマンコの脇のにも生えてる。男優が指を入れて、ヌルヌルに濡れた指をカメラに見せて終了。

「チューして」

デビュー作なので手マン禁止ということで、目隠しと手を拘束された男優との絡み。フェラの仕方が「愛情いっぱい」という感じでいい。超気持ち良さそう。32分くらいのささやくような声で「チューして」「おっぱい舐めて」と言って、目隠しされた男にキスしておっぱいを舐めさせる姿が印象的。キスシーンが多くて、見ているとめちゃめちゃサービスのいい風俗のお姉さんみたい。

結局手錠を外してクンニ、手マンをされてから挿入。挿入されると、さっきまで余裕のあったお姉さんみたいな表情が途端に女の子みたいになる。やっぱりキスは多くていいけれど、喘ぎ方がちょっと単調かな。「あん」しか聞えてこない。いろんな体位の後に、最後は「お口に出して」とお願いしたのに男優が外して顔射。お掃除をして終了。

フェラから濃厚顔射

フェラからの手コキで顔射。これがすっごい濃厚で量も多い。顔が真っ白の液で汚される。

アナルドアップ

3P。人生初3Pらしい。みどころは75分辺りのアナルとマンコのドアップ。何度も潮を吹く。88分のアナルを男優が開くシーンも卑猥。ちなみに綺麗なアナル。最初の男優の時の絡みよりも喘ぎ方がバラエティ豊かで、バックで突かれながら「おしっこ出そう」とか言ってる。フィニッシュは1人はお尻に、もう1人は顔にかけて終了。

デビュー作でアナル舐め&ごっくん

最後の絡み。118分くらいのパンツをマンコに食い込ませてクリトリスをいじられるシーンはなかなか卑猥。それが終わると再びマンコとアナルのドアップ。その後の126分くらいからのフェラシーンが妙に興奮する。単純に咥えるだけじゃなくて、玉を舐めて男優のケツの臀部を舐めて、内腿を舐めて、127分30秒くらいで小声で「アナル舐めてあげる」と囁いてからアナル舐め。アナル舐めは短いけれど、このフェラシーン全体が結構興奮させてくれる。

フェラが終わると騎乗位で挿入。この騎乗位での腰の動きが最高。桃みたいなデカいケツが縦に揺れる姿は抜ける。続いてのお尻を自ら広げてペニスを迎え入れるバックも必見。尻の穴が開いている姿はこの作品のハイライトのひとつ。最後は少量を顔射。お掃除している時にも発射されたみたいで、「お口の中を見せて」「ごめん、飲んじゃった」とあっさり。直後のインタビューで、はにかみながら「おいしかったです」。この後は、おもちゃをマンコに当てるシーンあり。

感想

女優さんについて
サンプル動画に普通に顔が出ているので、ルックスについてはそちらをご覧ください。自然なお顔の可愛い女優さんだと思います。撮影当時は21歳だそうですが、普通の21歳の女の子より大人っぽく、色っぽく見えます。特にセックスの時はぐっと大人な表情をされます。そして、声がとても魅力的です。マン毛は完全ナチュラル。よ~く見てみると下腹部がちょっと気になりますが、多くの人がコメントしているようにお尻が大きくて男性受けする体形です。

あまりエロさを全面的に出すタイプではないようですが、滲み出るようなエロさがありますね。特にフェラチオの仕方がめちゃめちゃいやらしい!ねっとり濃厚です。僕はフェラシーンは飛ばすこと多いのですが、岬ななみさんのフェラは見てしまいます。やらされている感がないんですよ。好きでやっているとしか見えません。自ら「アナル舐めてあげる」と囁いたり、ザーメンを勝手に飲んじゃうところとか、じっくりと見ていると彼女のエロさをチラ見できるシーンがいくつかあります。

逆に言うと、あまりデビュー作らしくはありません。だって、普通の女の子は男の足を持ち上げて、ケツの臀部とかアナルとか舐めないですよね。

作品の内容について
本番が3回でそのうち3Pが1回、フェラのみが1回、手マンのみが1回、オナニーのみが1回という構成です。フェラのみのシーンで、濃厚かつ大量のザーメンが彼女の顔にぶっかけられる瞬間は見ものです。

この作品の良いところは、カメラアングルの素晴らしさです。股間のドアップ映像が多くて、自然な陰毛もアナルもたっぷりと拝むことができます。最後の絡みの騎乗位からバックのアングルはあなたを抜かせること間違いありません。もうひとつの特徴はキスシーンの多さですね。岬さん自ら顔を寄せてキスするシーンが散見されます。こういう姿を見ても、エロいな~と思ってしまいます。

強烈に印象に残るシーンがあるかというとありませんが、前述の腰の動きとかちょっとした表情とかじっくり見ていると抜ける瞬間が発見できます。そういう意味ではわりといい作品かなと思います。

この作品の無料動画を見る