天性のドエロ?松岡すずデビュー作とは思えないデビュー作

壇密が好きな人は好きでしょう、と言えばどういうタイプの女優さんか分かると思います。めちゃめちゃエロいです。独特の雰囲気と色気があります。とにかくキスが多いし、顔についた精子をかき集めてごっくんするし。とてもデビュー作には見えません。外見は綺麗系・清楚系なのにキャラクターはド淫乱です。彼女の作品を初めて見ましたが、いい女優さんを発見しました。

作品概要

5段階評価: 5
タイトル: 新人 プレステージ専属デビュー 美少女を超えた絶対的『美女』
出演女優:
配信サイト: MGS
発売日: 2020/04/23
収録時間: 185分
品番: BGN-058
属性: 糸引くマン汁 アナル舐め キス魔

ちゃめちゃキスしてる

車の中でのインタビュー。内容は本編でお楽しみください。ちょっと壇蜜のような独特の雰囲気がありますね。自分の世界を持っている女性と見受けられます。言われてみると、お顔も壇密風です。

最初の男優との絡みはキスから始まります。相手の頬に手を当ててキスをするところが、なんともいいです。下着を着たまま四つん這いになると、Tバックの脇からお尻の穴の皺が見えます。あら、少しお尻にブツブツがありますね。でも、いいんです。僕のお尻なんて調子のいい日でも像の肌みたいですから。で、ソファに座って、男がパンツを横にずらします。その時に、

ブブっ

って謎のハシタナイ音がしまして。でも、なぜか、どういうわけだか、男優はその音を拾わないんです。普通、「あれ?今の音なに?」とか言うじゃないですか?何も言わないのです。幻聴かと思って、私、3度聞きしてしまいましたよ。確かに、ブブっといっています。

その後、手マンをしてクンニしてまた手マンをするのですが、最後に潮を吹くのです。濡れたソファを映したカメラが、そのまま顔にぐーんと動くのですが、一瞬マンコが白くなっているのが見えるのです。マン汁でしょうか?マン汁ですよね?しかし、この撮影スタッフたち全然仕事ができませんね。「ブブっ」はなかったことのように無視するし、白くなったオマンコを一瞬しか映さないし。プロ失格です。

そこからフェラチオをして、正常位から挿入。体位を次々と変えていきます。松岡さん、頬が真っ赤で可愛いです。「気持ちいい」という声まで乾いてく、さっきインタビューしていた女性とは別人のようです。

この辺りまで見た人は気付くことでしょう。この方、新人ながらにしてキス魔です。クールなお顔をしているのに、やたらとキスが多いです。エロいです。

最後は顔射&お掃除で終了。

終了後にお風呂に入る直前の感想を言うシーンがあって、その時にまだ顔にザーメンがついていることに気付いた松岡さん。とても自然に、当たり前のように、そのザーメンを指で拭って舐めます。天使です。慈愛に満ちています。

糸引くマン汁

森林原人との絡み。最初からめちゃめちゃキスしています。松岡さんのキス、めちゃ勃起させてくれます。そして74分頃です。タマ舐めの延長で、アナル舐め!すげぇエロい顔して、すげぇいやらしいゆったりとした舌の動きしてます。そして、森林原人氏の「えげつないね。綺麗な顔して」と消えるような声の発言が気持ち良さを物語っています。

森林が攻め手になった81分ごろ、下着を横にずらして「わぁ、糸引いてる!糸引いてる!糸引いてる!」と小さく叫ぶ森林。黒下着とオマンコの間にマン汁の糸が架かっています。そして、なんとその瞬間映像を一瞬止めてくれます。ここまでやってくれるAVって珍しくないですか?そしてオマンコに指を入れて離すと、再びマン汁の糸が。ドアップなのでよく見えます。いやー、こんな綺麗で知的な女性のアナル舐めとかマン汁が見れるなんてサイコーですね!

ちなみに森林によると、松岡さんはクリがでかいそうで、カメラもオマンコをドアップで撮るなどの努力はしているのですが、残念ながらモザイクのせいでクリがでかいかどうかさっぱり分かりません。

前戯が終わって、挿入するわけですが、途中でチンポを抜かれて松岡さんが貪るようにフェラ、しゃぶるようにキスをするシーンがあります。迫真なのか、真なのか他の女優さんには(特にデビュー作では)見られないドエロぶりが素晴らしいです。

いつの間にかドSの森林とドMの松岡さんというポジションになり、セックスしながら乳首をつねられたり、スパンキングをされたりしています。騎乗位で揺れるお尻がエロいです。最後は口内に射精されてごっくん。舌なめずりする始末です。

これで終わりかと思いきや、もう一発森林に入れられて再びごっくんで終了。

指で精液を集めてごっくん

続いては3P。正直なところ、これまでの内容が充実しすぎているので、相対的に見劣りします。せわしないだけに見えます。ただ、男2人とも顔射をするのですが、2回ともごっくんをしています。単純にごっくんするだけでなく、口の周りについたザーメンを指で口に入れて飲み込む姿が印象的でした。

アナル舐め&ごっくん

最後はフェラのみ。途中でアナル舐めをしています。そしてチンポをしゃぶり尽くしています。最後はやはりごっくん。

総評

演技といっても土台があっての演技だと思うんです。普通の女優さんは普通の演技。松岡すずさんはドエロだからドエロの演技。

デビュー作でここまでの濃厚さを出す女優さんってあまりいないのではないでしょうか?

キスにしてもフェラにしても貪る感じがすごいです。そんな松岡さんは騎乗位のときに本領を発揮するようで、自らキスをする、脇を舐める、後ろから撮ればデカいケツが揺れる揺れる。

タイトルに「美少女」とありますが、まったく「少女」ではないですね。成熟した大人の女性です。色気がすごいです。完全に間違ったタイトルです。パッケージの画像修正も失敗ですね。若く整った顔に見せているのでしょうけれど、大人の女性としての彼女の魅力が台無しです。唯一、下の画像だけは松岡すずさんの魅力をよく伝えていると思います。見てください、このでかいケツ。