ハメ撮りならでは?セックスに没頭する伊藤舞雪さんが白濁マン汁を分泌されています

伊藤舞雪さんの全編ハメ撮り作品です。挿入中に結合部に白いマン汁が溜まっていき、男優がそれを指ですくって見せるというシーンがあります。しかし、ハメ撮りなだけに全体的にアングルが悪くて見たいものが見れないストレスが溜まります。本気を感じさせるシーンもあり、ファンの方なら楽しめるでしょう。

作品概要

5段階評価
タイトルAV女優‘伊藤舞雪’の本懐 2年間の気持ちの変化・成長・覚醒を振り返る1泊2日ハメ撮り温泉ドキュメント
出演女優
配信サイトFANZA
発売日2020/07/25
収録時間229分
価格300円~
品番cawd00101
属性人気女優 超美尻 白濁マン汁
伊藤舞雪さん、1997年生まれ、160㎝ B88(F) W54 H89という人間離れしたプロポーションを持つAV女優さんです。この画像のようにめちゃくちゃお尻が綺麗。冒頭の温泉シーンのお尻の映像は必見です。

このルックスにこの陰毛

上の写真のとおりの大きなお尻と腰の括れもそうですが、伊藤舞雪さんの特徴はこのルックスと、

この陰毛のギャップです。オマンコの脇に生えたまばらな陰毛が淫らです。自然が一番。

挿入中に白濁化するマン汁

まず最初の本番は温泉で。このパートでは伊藤舞雪さんの綺麗なお尻と括れが堪能できます。44分頃の映像を見てください。

理想的なスタイルです。温泉に入ると綺麗なお尻がこんなにも映えるのだと新たな発見をしました。お尻の割れ目にかすかに見える陰毛が卑猥ったらありやしません。欲を言えば、もう少しアナルが見たかった。。。

フェラをしてから手マン。

四つん這いになって、アナルが見える状態で指を挿入さるシーンは勃起指数高めです。手マンが終わった後に、男優の指と指の間に一瞬だけ愛液の糸が見えます。

そして挿入。

途中で少し結合部が白くなっているようにも見えます。カメラが伊藤舞雪さんの表情を捉えて、もう一度結合部に戻ると・・・

63分27秒。

ペニスの根元辺りがマン汁で白くなっております!

伊藤舞雪さんが、指でそこを触って自分のマン汁を見ます。

あ~~~!!!その指先、カメラにも見せてぇ~!!!

日本中の成人男性がそう思ったことでしょう。

しかし、男優も同じように指でマン汁をすくいます。その指先に付着した白い粘液がカメラがきちんと捉えていました。

ねとねと感が伝わる映像です。

その後もちらっと結合部が見えて、さっきよりも白濁化が進んでいるように見えますが、撮影側はマン汁にあまり興味がないようです。揺れる伊藤舞雪さんの美乳がメインの映像が流れていきます。

最後は温泉の中でバックで中出し。ザーメンが伊藤舞雪さんのオマンコから湯船にどぼどぼと流れていくのでした。

僕は疑似とリアル中出しの区別がよく分からなくて、この中出しもリアルにしか見えませんでした。Fanzaのコメント欄を見ても、「疑似」というコメントはないのでリアルなのでしょう。

浴衣でセックス

温泉の次はお部屋で。パンツを脱がせると、そのパンツに白いものがついていたらしいことが会話から分かります。しかも、本当に見えたのか見えた気がするだけなのかも分からないくらい一瞬パンツに付いた白い物質が見える(気がする)のですが、カメラには見せてくれません。

男優が伊藤舞雪さんのオマンコに指を入れると、その指先に透明の愛液がついているのが分かります。入れる直前の彼の指は乾いているように見えたので、リアル愛液と言っていいでしょう。

このパートでも四つん這いのシーンが見れるのですが、やっぱ僕は陰毛とアナルの組合せの映像が好きですわ。彼女のお顔は正直あまりタイプではないのですが(カラコンのせいかも)、この綺麗さと卑猥さが混沌としたお尻がドストライクです。この四つん這いのお尻を後ろから舐められる男優が羨まし過ぎる。

この後、イラマをして、挿入。

騎乗位で見ると、おっぱいもめちゃくちゃ綺麗ですね。”あいだもも”みたい。

騎乗位からバックになって、このバックのシーンで結合部がかなり映し出されるのですが、残念ながらさっきのようなマン汁はなし。

正常位になって、上から撮影している映像になるんですけど・・・ん?ちょっとチンコが白くなってる?

ちょっとだけ白くなっているように見えます。

それなのに、だ。

画面がちょうどマン毛辺りで切れていて、肝心の部分が見えないんです。おっぱいにフォーカスしすぎだろ。

ほんと、マジでユーザー・案フレンドリーです。なぜ、AVを見てこうもフラストレーションを溜めなければならないのか。AVってそういうものなのか?

最後は騎乗位から中出し。ザーメンに濡れて内腿にへばりついたマン毛が生々しい。

セックスに没頭

最後は部屋を暗くした状態で布団の上でハメ撮り。

部屋が暗いせいか、盛り上がっている感があって、キスがやたらと多いです。

首を絞める場面も目立ちます。僕はあまり好きじゃないけど。

ユーザーコメントを見ると、この最後のシーンの評価が高いですね。確かに没頭している感じはあります。キスの仕方が野性的です。騎乗位で、ずっとキスしているシーンはなかなか良かった。しかし、マン汁はありません。

ちなみに、ユーザーコメントに「最後の4Pのシーンがかわいそう」というコメントがありますが、この作品に4Pのシーンはなく、恐らく別の作品と勘違いして書き込んだのだと思います。

総評

最初の浴場でマン汁を指ですくうシーンと湯の中からお尻を出す映像はなかなか秀逸です。でも、もっとアピールしてほしかった。

上のレビューを書いてから、もう一度作品を最初から見直して気付いたのですが、全編ハメ撮りなんですね。だから男優もずっと一緒でプライベート感があるのですね。アングルがイマイチなのも分かります。アングルとか映像の質を犠牲にしてまでハメ撮りする必要あるのか疑問です。

スタイルと陰毛のエロさは抜群です。カラコンがなければもっと良かったのに。

伊藤舞雪さんのファンでマン汁映像が好きな方なら楽しめる作品ではないでしょうか。普通のマン汁好きの人には、物足りないかも。