麻美ゆまさんが挿入中に白濁マン汁を流すシーンが2回もあります

挿入中に麻美ゆまさんのオマンコから白濁マン汁が垂れるシーンが2回もあります。撮影側の意識が低いのか撮り方に不満はありますが、だからこその演出なしマン汁です。テレビに出ている人気女優のマン汁。貴重な映像です。アナル舐めのオマケもあります。

作品概要

5段階評価
タイトルギリモザ 繰り返す昇天、壮絶アクメ。
出演女優
配信サイトFANZA
発売日2008/08/19
収録時間120分
価格300円~
品番soe00022
属性巨乳 卑猥なマン屁 白濁マン汁

このところ、忙しくて久しぶりの更新です。AVはいくつも見たのですが、なかなか記事に書きたくなるような作品がなくようやく出会えたのがこの作品です。この記事の一番下のフォームで、読者の方から教えていただいた作品です。情報をいただきありがとうございました。古い作品でサンプル画像がありませんが、ご容赦ください。

この作品について

麻美ゆまさん、当ブログ初登場です。14年も前の作品なので今の標準からすると画質は悪いですが、白濁マン汁は色褪せません。この作品は、読者の方に教えていただきました。素晴らしい作品を教えてくださりありがとうございました。

この作品は麻美ゆまさんが21歳の頃に撮影されたものです。Fanzaのユーザー評価は5点満点中まさかの2.43点。どうしてなんでしょう。あんなにはっきりとしたマン汁が見えるのに。

麻美ゆまのマン汁ですよ?

こういうのを見るたびに、世間と自分の嗜好の違いに気づかされマン汁だとか愛液をテーマにしたブログを続けていいものか悩んでしまいます。

久しぶりに麻美ゆまさんの作品を観たのですが、彼女ってタレントのイメージになってしまっているので、そのタレントさんがフェラチオしたり、マン毛見せたり、セックスしているだけで勃起してしまいます。テレビに出ている時(といっても最近は見かけませんが)と雰囲気がまったく同じですから、アイドルのAV見ているみたいです。

しかし、画質とは残酷なもので、画質の悪いエロビデオなのですが、麻美ゆまさんのお顔の肌荒れはかなり忠実に映像化しています。

アナル舐め

最初の男優とのカラミで、18分頃に麻美ゆまがフェラチオをしながら、

麻美「下の方も舐めていい?」

男「大丈夫なの?」

麻美「舐めたい」

と言ってアナル舐めを始めます。

ああーイイ女だー。男のきたねぇケツの穴を嬉しそうに、だいたんに舐めてます。

そしてその直後のシックスナイン。麻美ゆまさんのアナルのドアップです。お肌は荒れ気味ですが、お尻の穴は美しいです。

オマンコから溢れる白濁マン汁

最初の挿入は正常位からです。仰向けになった時に少し横に垂れるHカップの天然おっぱいの眺めはマジで脳を殺します。そして股間のこちらもナチュラルな陰毛。いいですね。そして、男の腰に足を巻き付けて、背中に手を当ててだいしゅきホールド。

「あぁ、すごいかたい・・・」

21歳の分際でエロいです。

21分48秒

カメラが濃厚なキスをする2人の結合部に移動します。

伸縮する麻美ゆまさんのお尻の穴。その数ミリ上にオマンコから溢れてきた白い物質がちらほら。

マン汁です。

麻美ゆまの白濁マン汁です。

それが今まさにオマンコからアナルに達しようとしています。

見たい。このエロ愛液がアナルに到着するその瞬間を!

しかし、もう少し我慢すればその瞬間が見れそうなのに、カメラマンの野郎、なぜか男の腰に回った彼女の足の甲の映像に切り替えやがった。

おめぇ、アホか?麻美ゆまが白いマン汁垂らしてるんだぜ?それがあの可愛いお尻の穴に届こうとしてるんだぜ?あと数秒我慢しろよ!

非情です。僕たちのオナニーポイントがこいつらに握られているのかと思うと悔しくて仕方ありません。

マン汁シーンはここで終わりで、その後は騎乗位、横バック、バック、正常位で最後はお顔に発射&お掃除。

ゆまさんは単調に声を出すだけではなく、感想を言ったり、シーツを握りしめたり、指を唇に当てたり、本気で感じているように見えます。マン汁があってこそですが、良いセッションでした。

アナルのドアップ

その後はインタビューやらオモチャプレイだとか、飛ばしてくれと言わんばかりのシーンが続くのですが、53分36秒。またもシックスナインでアナルのドアップ。別にアナルなんて見たくないという人にはどうでもいいのでしょうけど、麻美ゆまさん肛門ですよ。

興奮するやん?

男優の舌が動くたびにキュっとするんだよ。

このセッションはシックスナインの後に挿入して終了。

流れるマン汁

この作品の3回目の本番。4人の男優の中から麻美ゆまさんが選んだ男優との本番です。普通に前戯をした後に四つん這いになった麻美ゆまさんのオマンコにバックから挿入。結合部のアップが映し出されます。うまく表現できないけれど、ペニスが奥まで入るたびにアナルの周辺が盛り上がるんです。この映像が生々しくてね。「おちんちん、すっごい入ってますぅ」感がなかなかです。

このバックが終わって男優がペニスを抜いてひと呼吸おいた後で、オマンコから

びゅっ

って音がするんです。オマンコにしか出せない、めちゃ卑猥な音です。男優はクールにスルー。麻美ゆまさんだけが、「あぁん、いやっ、恥ずかしいっ」と言って思わず手をオマンコに当てます。この作品の後半パートの43分5秒くらいです。ちなみに、この作品はFanzaでは前半と後半の2つのファイルに分かれています。

その次は横バックから正常位。僕はこの辺りの映像を何度も見返してしまったのですが、この時点でマン汁は出ていません。結合部が麻美ゆまさんから見える体勢になると、彼女はおちんちんが自分のオマンコに出入りしている様子をじっと見ています。この様子に興奮したのでしょうか。

45分15秒

映像が結合部に切り替わると、

ひとすじの白濁マン汁がお尻の穴まで流れている!

あーくそっ、モザイクが邪魔くせー!思わず画面を触ってモザイクを跳ね除けたくなります。

ピストンで男優が奥まで挿入するとモザイクで隠れる。男優が腰を引かせると、マン汁がはっきりと見える。

そんな愛しくもまだるっこしい映像が数秒続きます。

ジレンマはありますが、マン汁の映像としてははっきりしています。できれば、カメラの中心で捉えてほしかった。

この男優が発射した後、麻美ゆまさんが2人目の相手として選んだ男優が挿入。最後は胸に発射して終了。

総評

本番4発。フェラチオのみが何回かと、インタビューが何回かという内容でした。評価が低い理由は分かります。ぜんぜんギリモザじゃないし、「繰り返す昇天」でも「壮絶アクメ」でもないからです。モザイクは最近の作品とあまり変わらない濃さです。

麻美ゆまさんってきちんと反応するじゃないですか?単調にアンアン言っているだけじゃなくて、セックスしているときに感想を言ったり、男の背中をぎゅっとつかんだり。本当にセックスが好きなんだろうなと思わせます。それでも、「繰り返す昇天」という感じではなかったです。

「男優を選んで普通に楽しんでいるセックス」という部分をタイトルにすれば良かったのに。あと、顔のお肌の荒れ方はどうしても気になる。スタイルはすごいんですけどね。あんなに胸がでっかくて、どうしてお腹が出ていないのでしょう。

そういうネガティブな部分はありますが、それでもマン汁シーンは素晴らしいです。時間は短いし、量も少しだけですが、さりとてマン汁。しかも麻美ゆまの白く濁ったマン汁。マン汁マニアならコレクション入りでしょう。

あなたのおすすめのマン汁AVを教えてください!

抜けるマン汁動画の情報を発信するために、あなたのおすすめのマン汁動画(作品名と女優名)を教えてください。メールアドレスなどの個人情報は一切不要です。Googleにログインする必要もありません。記入していただいた内容は僕にだけ送られて、ここには公開されません。