マン汁シーン盛りだくさん – 榎本美咲

榎本美咲さんの近親相姦ものです。近親云々はどうでもいいのですが、この作品の特徴は「マン汁シーンが多い」ということです。それぞれは一瞬なのですが、それがリアリティを増幅させています。パンツのシミから糸引きから白濁マン汁まで様々な形態のマン汁を拝むことができます。

作品概要

5段階評価: 5
タイトル: 最高にエッチで綺麗な榎本美咲がアナタの義姉になってラブラブ近親相姦生活
出演女優:
配信サイト: FANZA
発売日: 2017/09/21
収録時間: 241分
品番: 1star00818
属性: 白濁マン汁 本物人妻 主観映像

初めて見る女優さんですが、アナウンサーの高島彩さんに少し似ていますね。なんと当時29歳。まあ、見ていない人に「なんと!」とか言っても分からないでしょうけど、22、23歳くらいに見えます。ちょっと高めの声とぽわ~んとした雰囲気が彼女を幼く見せています。若く見えるだけではなく、ほんまもんの人妻らしいです。ちなみに、2019年から活動を停止されています。

で、本作はドラマ仕立ての作品で、タイトル通りお姉ちゃんと弟クンが・・・という自由な国だからこそ公開可能なストーリーです。姉夫婦の家に泊まりに来た予備校生の弟の主観で物語りは進んでいきます。

オマンコとアナルのシンクロ

ベッドで1人オナニーをするお姉さん。弟がその現場を見てしまい部屋に侵入。「ダメぇー」と言うお姉さんを無視して胸を触り、オマンコを触ります。いいですねー、人妻の自然な陰毛。結婚しているから旦那に言われない限り剃れない人妻。そんな妄想をしてしまいました。

手マンが終わるとフェラをして挿入。いいですね~、ボーボーの陰毛。完全ナチュラルです。おっぱいも程よく大きくて形がとっても綺麗。横バックになった時のお尻のラインからはみ出て見える陰毛がたまりません。最後は中出しです。この瞬間(52分くらい)に見える、少し黒いアナルがオマンコの伸縮に合せてヒクヒクしています。オマンコとアナルのシンクロです。そのヒクつくアナルの脇を白いザーメンが流れる様は、卑猥という言葉がぴったり。

フェラチオからお口の中へ

朝、弟を起こすついでにフェラチオ。笑顔が眩しいです。まあ、フェラだけなのであまり見所はありません。最後はお口の中に発射。

マン汁のシミ

旦那がお風呂に入っている間に、脱衣所でお姉さんにエッチなことをする弟君。おっぱいを揉んで、お尻を突き出させて手マンを始めます。うん?今一瞬、マン汁の糸が見えなかった?ときどき、一瞬手マンをする指が光っています。そして、よーーーーく見ると、黒いパンツにマン汁のシミが!68分くらいの映像です。ほんの一瞬しか分かりませんが、だからこそリアリティを感じるというものです。抜いた指には汁がべっとり。そのまま手マンを続けて、最後は潮を吹いて終了。

どんだけ濡れるの?

続いてはベッドの上。おっぱいを触って、足を開かせると、パンツにマン汁のシミができています!弟君がシミの上を触ると、シミが少し広がります。パンツを脱がせると、黒ずんだアナルが見えます。美アナルではありませんが、その生々しさがいいのです。そのまま手マンを続けていると、だんだんとオマンコから音が聞こえてきます。

ジャブジャブ・・・

潮は吹いていません。普通のオマンコはピチャピチャというお淑やかな音がするものですが、彼女のオマンコはジャブジャブと水溜りに足を突っ込んだ時の音がします。どんだけ濡れてるんですか?弟君が指を抜くと、やはり一瞬だけ彼女の腿に付着した白濁マン汁の筋を見ることができます。

その後、フェラをしてから挿入です。1発目と変わり映えしませんが、この2発目の方が彼女のお尻の大きさが堪能できます。最後はお尻に射精。

アナルに垂れる白濁マン汁

旦那がそばで寝ているリビングでエッチなことをし始める2人。今度は紺色のパンツです。そこの中央部分に肉眼でギリギリ分かるくらいのシミが観測できました。マン染みだけでなく、オマンコのぷにぷに感が伝わってくる良い映像です。ソファに座らせて、梅の種のような主張の強い乳首をいじってから、ふたたびパンツを見ると、シミが濃くなっております!しかもドアップ映像!表面がベチャベチャになっております!そのパンツを脱がせる時に、濡れたパンツを見られたくないと恥らう姿が最高です。そして、脱がされたパンツを裏返しにするとそこはマン汁でべっとりしているのでした。

しばらく手マンを続けて弟君が指を抜くと、一瞬だけ白濁のマン汁がアナルに垂れる様子がアップで見れます。「一瞬だけかよ」と仰る方もいるかもしれません。しかし、一瞬だからこそ、それが予定されていたものではなく、ひいては仕込みではないことが分かるのです。素晴らしいシーンです。

前戯が終わるとリビングの床で挿入。最後はおっぱいにかけて終了。

シャワーシーンをご覧ください

お風呂でのフェラがありますが、面白くないので割愛します。最後はホテルでの絡みです。ここまでで3時間半。ずっと同じ男優による主観映像なので、さすがに飽きてきます。ホテルの部屋のソファで手マンをしてから、フェラチオをするわけですが、そのフェラチオシーンの時に、ソファにシミがついているのが見まえます。潮は吹いていないので、マン汁と推測されますが、さすがの僕もあのシミだけでは興奮はしません。

前戯が終わって、ソファで挿入。その後、ベッドに移って最後は顔射です。撮影終了後のシャワーを浴びながら、インタビューを受けるシーンがあります。AVとしては珍しい髪をシャンプーで洗っている映像です。このシャワーシーンの時の表情が、さっきまでとは全然違ってすごく可愛いのです。「あー終わった」と最後の顔射で止めずに、このシャワーシーンまでぜひ見てください。

総評

いい女優さんですね。いかにも「整形しました」みたいなバチバチした顔ではなく、自然なお顔で可愛さと大人っぽさが混ざっています。そしてめちゃくちゃスタイルがいいです。いいスタイルというか、男が好きな体形ではないでしょうか。アナルを含めお尻はけっして綺麗とは言えませんが、生々しさを感じて僕は好きです。しかし、残念ながら2019年に引退されたようです。

この作品は、前述のとおりずっと主観です。で、長い・・・4時間です。ここまで長くする必要はなかったのでは・・・と思わずにいられません。1回くらい旦那との絡みがあれば良かったのに。ずっと無言の弟の主観映像が続きます。主観映像なのでキスがドアップです。その他、お尻やオマンコのドアップもあり、全体を通してアングルは悪くありません。

そして、度々あるマン汁のシーン。最高です。潮吹きシーンはそれほど多くなく、一瞬のマン汁シーンが何度もあるという秀逸な配分です。FANZAのレビューでも39人の平均評価が4.56点なので、一般受けする作品と言えます。FANZAで1000円未満で購入できますが、XCITYでも閲覧することができます。