社長秘書をナンパしたらマン汁で服を濡らす超変態だった

新宿三丁目の居酒屋で女の子をナンパしてホテルに行ったら、勝手にトイレでオナニーをしてニットのワンピースに大きなマン汁のシミを作る超変態だったというお話。下着をめくるとマン汁がべっとり。乾いた部分に生々しさを感じさせます。白濁した潮を噴くという映像もあります。スタイルもAV業界トップレベルではないでしょうか。

作品概要

5段階評価 4
タイトル 中身が超変態の社長秘書
出演女優
配信サイト MGS
発売日 2020/03/13
収録時間 108分
品番 300MIUM-589
属性 マン汁 美巨乳 ナンパ

マン汁のシミと白濁潮吹き

「朝まではしご酒」という居酒屋でナンパをして、ホテルでAV撮影というMGSのシリーズ作品です。ナンパをしている様は実際の作品をご覧ください。ちなみにこの作品は108分という全体の時間でホテルに行くまでに30分以上を費やしています。もしこれが女優の仕込みだったとしたら視聴者まで巻き込んだ茶番と言えるでしょう。

今回のターゲットは社長秘書をやっているというセナさん。普通っぽい可愛い女の子です。胸元がぽっかり開いていて谷間が見えるという服装を除けば、いかにもOLさんという外見です。一緒にいるお友達の女性は顔にぼかしが入っていますが、太めのメガネっ子でボカシがあるのにブサイクなのが分かってしまい、出演なのかリアルなのかはさておき残酷な顔面格差を見てしまいました。

下の画像のとおり、美巨乳の女の子です。

さて、僕がなぜこの作品を購入したかというと・・・下の画像をご覧ください。

まあ、一枚目は直前にトイレで服を着たままローターでオナニーをしていたものの真意は不明ですが、2枚目のTバックを脱がすときの映像はかなりのマン汁度数です。まずTバックを少しずらしてアナルを露出。じっくりとケツの穴を見せてから、パンツをひんむいてマン汁の披露という流れです。しかも、マン汁が乾いた跡のように見える白い部分が見えて、リアリティを感じさせます。

このあと、男優がオマンコに指を入れると、潮は噴かないのにぴちゃぴちゃと水の滴るような音がします。想像を掻き立ててくれます。ソファの上でクンニをしてから男優が手マンをすると潮を噴きます。その瞬間、ちょうど75分ごろ映像をよーーーく見ると潮噴きと一緒にオマンコから白い液がアナルを伝って流れていくのが見えます。手が邪魔でとても見にくいのですが、確かに白い液が垂れています。

挿入の途中でも手マンをするのですが、その際にもほんの一瞬だけ白濁マン汁が見れます(99分9秒頃)。一瞬ですが。。。

それにしても、このセナさん。綺麗なお尻に超美巨乳といい体をしておられます。見てください、このお尻。

おっぱいは最初は偽物かな?と思いましたが、寝るとちゃんと横に広がります。

挿入後は普通といえば普通ですが、途中で顔面騎乗位やら手マンやらを挟んで飽きさせないようにしています。途中、おしっこを男優にぶっかけるというシーンがありますが、僕は興奮しませんでした。最後はお顔にかけて終了。

総評

パンツに染みたマン汁がエロいです。ルックスは可愛いくて、AV女優らしいケバケバしさもなく「会社にいたら大人気になりそうな女の子」といった風情です。

まあ、とにかく体が綺麗ですね。おっぱいはAV界でもかなり綺麗なほうではないでしょうか。MGSのユーザーレビュー数が35件と多数なのに、平均点4.6と高得点なのも納得できます。