マン汁映像は少ないですが、奥田咲さんが好きなのだから仕方ありません(奥田咲デビューAV)

奥田咲さんのデビュー作。マン汁シーンはほんの少しだけ、愛液が糸を引く場面があるだけ。評価が高いのは、僕が奥田咲さんが好きだからです。148㎝の小さな体にGカップの巨乳、濃いマン毛・・・最高に生々しいです。奥田咲さんの白濁マン汁を見たい方はこちらの作品をどうぞ。

作品概要

5段階評価
タイトル新人×アリスJAPAN 着エロアイドル限界突破
出演女優
配信サイトFANZA
発売日2011/06/10
収録時間120分
価格300円~
品番53dv01268
属性デビュー作 巨乳 糸引くマン汁

奥田咲さんについて

僕が大好きな女優さん奥田咲さんのデビュー作です。当時19歳。現在29歳。もう10年も続けられているのですね。FanzaのAV女優ランキングでは83位。もうちょっと上でもいいのではないでしょうか。最近はAV作品をリリースしながらも、女優として映画や舞台で活躍されているようです。

糸引くマン汁

最初の大島丈とのセックスで、マン汁映像が少しだけ見れます。

先ずは13分頃にパンツを履いたまま大開脚。パンツの中央にマン汁らしきシミが見えます。「あぁ、いやらしいお汁のシミができてるよ」くらいの気の利いた台詞を言ってほしいのですが、男優大島は拾ってくれません。そそくさとパンツを脱がせてしまいます。

奥田咲さんと言えば、剛毛マン毛。現在は上はボーボーで脇は剃っているようですが、当時は完全ナチュラル陰毛です。148㎝の小柄な体に92㎝のバスト、そしてこのマン毛の組み合わせが、最高に「生身の女!」を感じさてくれます。

パンツを脱いで、アナルとオマンコのドアップ。

あぁ、なんて卑猥なケツの穴とマン毛なのでしょう。女のアソコの匂いが伝わってきそうな映像です。

14分50秒頃、大島が奥田咲さんのオマンコに触ると、大島の指先とオマンコの間にマン汁の糸が!

ネトっとしています。

ボーボーのマン毛、アナル、マン汁の糸。

いい映像です。しかし、その行為を2回繰り返しただけで、大島はクンニを始めてしまいました。

仕事が好きな人が必ずしもいい仕事をするわけではない、という真理がここにあります。

ここから先は当ブログとしては特筆すべき点はありませんが、奥田咲さんなので僕は十分に抜けました。ご覧ください、このスタイルと陰毛。

コメント欄におばさんっぽいという誹謗中傷が書かれていますが、自然で最高に魅力的です。

めちゃめちゃ可愛いじゃないですか。

ちなみに、2発目の本番で四つん這いになった状態で後ろからバイブを入れられるシーンがあります。オマンコからポタポタと液体が流れていて、マン汁っぽくも見えますが、事前にローションまみれになっているので8割ローションで構成された液でしょう。

総評

当ブログから売れるAV作品って濃いマン汁シーンがある作品だけなので、恐らくマン汁シーンがほんの少ししかない本作品のこの記事を参考にする人はほとんどいないでしょう。奥田咲さんが好きな運営者(仮)の趣味と思ってご容赦ください。

でも、一般的に見て決して悪い作品じゃないと思いますよ。マン汁作品としては物足りない、というだけです。

なお奥田咲さんの白濁マン汁が見たい方は、下の作品を是非ご覧ください。さいこーです。他に奥田咲さんのマン汁動画をご存知の方、ぜひ教えてください!

関連記事

[star-list number=5]奥田咲さんのデビュー当初の作品です。当時19歳。パッケージの写真がめちゃくちゃ若いですね。でも、若いのに!若いのにエロいです。手マンでマン汁の糸を引かせて、バイブを入れられてお尻まで垂らして、[…]

あなたのおすすめのマン汁AVを教えてください!

抜けるマン汁動画の情報を発信するために、あなたのおすすめのマン汁動画(作品名と女優名)を教えてください。メールアドレスなどの個人情報は一切不要です。Googleにログインする必要もありません。記入していただいた内容は僕にだけ送られて、ここには公開されません。