マン汁だらけのハードセックス、星宮一花さんの生々しすぎるマン汁映像(キメセク大絶頂)

マン汁のオンパレード作品です。白濁系から糸引き系からシャビシャビ系まで、マン汁の標本映像です。剛毛マン毛が愛液でへばりつく姿は卑猥そのもの。加えてアナル舐めが何度も、しつこいくらいにあります。星宮さんは完全にイっちゃっていてよだれを始終たらしています。ハード系が好きな方におすすめ。

作品概要

5段階評価
タイトルネチネチとした焦らしとギリギリ寸止めで感度高ぶる限界突破キメセク大絶頂
出演女優
配信サイトFANZA
発売日2020/11/19
収録時間172分
品番ssni00892
属性白濁マン汁 アナル舐め 剛毛マン毛
S1専属の星宮一花(ほしみやいちか)さん。愛称いっちゃん。身長168㎝のスリムボディと完全ナチュラルの剛陰毛が特徴です。パンツの脇にはみ出ている陰毛がたまりません。

この作品を選んだ理由

この作品を見るまで、星宮一花というAV女優さんは知りませんでした。セール作品を漁っていたら、やたらと評価の高い作品(4.85点)がある、と思って見つけたのがこの作品です。ユーザーのコメント欄を見たら、「マン汁」「白濁マン汁垂らしまくり」というバズワードがキラキラしていまして。「オレが書いたのか?」と思うほどでした。これが本作をピックアップした理由です。

パンツの中でマン汁が糸を引いている

いきなりマン汁です。

まず、私服のままカメラに向かって星宮さんが今日の意気込みを語っているところに、男優さんが登場します。

「え、まだ私服だし・・・今日の撮影はこんな感じなんですか?」と星宮さんは戸惑ってます。そのまま服を脱がせて、カラミに入っていきます。

そして、開始23分。ピンクローターで股間を攻められて、腰をいやらしく動かす星宮さん。男優がパンツをめくると、パンツがマン汁ですっげー濡れてる。ネバネバ感が画像を通して伝わってくる。オマンコとパンツがマン汁の糸の綱引きをしている。そして、そのマン汁のシミの少し下あたりに、

なんか茶色の筋が見える

ウ〇コ?いや、場所的にマンコに当たる部分で、肛門はもっと下だし・・・でも、色合いは完全にウ〇コ。いや、場所が全然違う。かなり悩ませます。おそらくこれは女性にしか分からない何らかの分泌物なのでしょう。女体の神秘です。

男優はマン汁については「うわぁ、うわっ、すごい糸引いてるよ」とコメントするのに、絶対見えているはずのこの茶色い物質については一切触れません。偶然の産物なのです。彼も戸惑っていたことでしょう。これらの状況から僕は以下の2つの結論に至りました。

これ、まじで私服じゃね?撮影前から履いていた下着じゃね?
そして、この粘液は紛うことなきリアルマン汁だ!

こう思うと興奮でクラっとしてきます。この時点で「いい作品に出会えた」「ケチらずにダウンロード+ストリーミング版にすればよかったー」と思いました。背景の陰毛もいい味を出しています。

その後は、媚薬(?)をおっぱいとかオマンコに垂らすのですが、こんな小道具要ります?余計な演出としか思えない。ローターや電マで攻められると、星宮さんは腰をさかんに動かします。

そしてこんな風によだれを垂らします。たまによだれ垂らすAV女優さん見ますが、わざとらしくて好きではありません。

最初のカラミはセックスなしで終わります。

執拗なアナル舐め

47分45秒頃、快楽に狂ったような反応を見せる星宮一花さん、四つん這いになって自らお尻を開きます。アナル丸見え。綺麗なアナルですねー。サンプル画像がないのが残念。

前戯が終わると貪るように男にキスをしてフェラチオ。チンぐり返しをしてタマに吸い付いてから、アナルに舌でタッチ。男が「あぁっ」と声を上げると、またアナルに戻って、さっきまで貪るように攻めていたのに、いやらしくソフトにアナル舐め。執拗に汚ねぇケツの穴を舐めます。

なんてイイ女なんでしょう!

この後挿入。こんな風によだれをたらしまくって、顔が顔射でもされたかのようにべちゃべちゃになります。体も痙攣しまくってます。この辺りになると、最初は演出に見えたよだれも不思議にリアルに感じられてきて勃起させてくれます。顎からゆっくりと唾液が垂れる姿も悪くありません。

下の画像みたいに、ちらほら黒い陰毛が見えて、いいアクセントになっています。最後は顔射して終了。

白濁マン汁?

3人目の気持ち悪い男優とのカラミ。95分20秒頃に手マンをされていると、ベッドに白濁の液がべっとりと付着しています。

え?これ本物?

かなり怪しいです。フェイク臭がします。本物ならかなりすごい映像ですが、どちらか分かりません。例えば下の作品と比べると、リアリティの次元が違うんですよね。その瞬間を捉えているかどうかの違いなのかもしれませんが。

名マン汁作品

[star-list number=5]画像のとおり"ディス・イズ・マン汁"な作品です。マン汁党のための作品です。完全ナチュラルな陰毛とアナルとその周辺に付着した白濁マン汁がひとつの画に収まっているシーンは必見。興奮爆発間違いなしで[…]

Fanzaのユーザーコメント欄を見ると誰もフェイクを疑っていないので、あるいは僕は疑いすぎなのかもしれません。

しかし、101分頃、男優が挿入していたチンコを抜くと、オマンコとアナル周辺、そしてお尻に白濁汁がべっとりとついています。

なぜか、僕のオスとしての野生の感か、こちらの方は本物っぽく見えて勃起します。マン汁によってお肌にへばりついた陰毛があまりに生々しい。

再度挿入すると、モザイク越しに薄っすらと白濁マン汁がチンコに乗っているのが見えます。

103分22秒、チンコが抜かれるとオマンコの部分の脇に白いマン汁がべっとり。陰毛とアナルとマン汁のアップ映像、いいですねー。ちなみに、再挿入から映像のカットはありません。

セックスを中断すると、フェラチオとアナル舐め。ケツの穴を貪るように舐めています。

その後、騎乗位で最初は見られなかったマン汁が溢れてきたり、正常位でアナル周辺にマン汁が付着していたりと、リアルっぽい映像が続いて、最後は顔射して終了。

おもちゃ攻め

おもちゃ攻めのシーン。マン汁のシーンがないことに何故かほっとしてしまいます。

3Pでもアナル舐め

最初からアナル舐め。2人の男のケツの穴を交互に舐めていきます。男たちは、何度も何度もアナル舐めをさせます。

そして150分頃の映像。星宮一花さんのアナル、結合部、そして男優のアナルのアップが映ります。星宮さんのお尻には何やら透明の液体が流れています。この作品でこれまで見てきたどの体液よりもサラサラとした液です。シャビシャビとした液が何筋も、オマンコから漏れていくかのように流れています。若干、白みを帯びた筋もあります。

そして、男優がペニスを抜くと・・・

ドバーーーーっ

その瞬間、大量のマン汁(潮)が噴き出しました。チンコという蓋を取ったら、体液が噴出したのです。すごい映像です。エロというよりも、人体の不思議です。セックスしていて、あんなことになる人っています?再び、男優が挿入すると、またいくつものマン汁の筋が見えます。「潮」ではなく「マン汁」です。粘度があるのが分かります。

そういえば、北野のぞみさんの作品にも同じようなシーンがありました。

関連記事

[star-list number=5]北野のぞみさんの中出し作品。中出しはともかく、4Pで手マンをされて、男優が指を離した瞬間にマン汁がドバっと堰を切ったように溢れるシーンがあります。潮噴きとはちょっと違うんです。マン汁ドバっ、で[…]

この後にもマン汁ドバっが一回あります。ここまでくると特異体質にさえ見えます。ただのエロ動画ではなく、サイエンス・ドキュメンタリー・エロビデオです。

その後何度かアナル舐めがあって、最後は顔射2連発で終了。

総評

なかなか衝撃的な作品です。童貞の人が見ると、セックス観が歪みそうです。

マン汁シーンのてんこ盛りで、数え切れない回数のアナル舐めというこのブログにうってつけの作品ですが、僕はお腹いっぱいになりました。食傷気味です。できれば、2つの作品に分けてほしかった。

素晴らしい作品なのですが、ちょっと女優さんの反応がオーバーです。もう少し静かな反応でオマンコだけ生々しい反応だったらもっと良かったのに。

ただ、星宮一花さんはお顔もパッケージ通り、スレンダーで胸は大きくありませんが、お尻がとても綺麗です。ナチュラルな陰毛がエロさを増幅させています。ハードなエロビデオが好きな人、マン汁が好きな人は買って損はしないでしょう。ユーザー評価が高いのも納得の作品です。

僕は何回かある白濁マン汁のシーンよりも、最初のパンツにマン汁が染みていた映像の生々しさと、終盤の潮がドバっと出てくるシーンが印象的でした。