[穂高ゆうき] お姉さんにいじめられたい願望の映像化

僕が大好きなAV女優、穂高ゆうきさんがエッチなお姉さんになって妹の彼氏をいじり倒します。綺麗なお姉さんにいじめられたい全ての男の願望が映像化されました。痴女役がこれほど似合う女優さんもそうそういないでしょう。天然Gカップ巨乳と柔らかい声が醸し出す色気を堪能してください。チンぐり返しで男のケツの穴を舐めるあの表情、お仕えしたいです。

作品概要

5段階評価 4
タイトル 彼女のド痴女な姉貴とアブナイ関係
出演女優
配信サイト FANZA
発売日 2015/02/21
収録時間 158分
品番 bbi00185
属性 巨乳 お姉さん 痴女

穂高ゆうきさんご紹介

僕が大好きな女優さん、穂高ゆうきさんの作品です。2014年に28歳という年齢でデビューし、2年も経たないうちに引退発表もないまま引退してしまった女優さんです。SNSもせず、僕の知る限りではAV作品のメディアには一切露出していなかったので、ミステリアスな雰囲気がありました。ただ、残念ながら作品に恵まれていなかった感はあります。

巨乳に目がいってしまいますが、僕は柔らかい声と他の女優さんにはない独特の知的な雰囲気が穂高ゆうきさんの魅力です。

指をマン汁で光らせてオナニー

タイトルからご想像いただけると思いますが、妹が彼氏を連れてきて姉が食っちゃうというお決まりのパターンです。妹役の女優さんが可愛くなくて心配になります。最初は妹と彼のセックスを穂高ゆうきさんが陰で覗きながらオナニーをするというシーン。僕はオナニーシーンはいつも飛ばすのですが、穂高ゆうきさんがやるとエロいです。実際に指の動かし方がリアルです。そして20分15秒頃の映像で、オナニーをする穂高さんの指が濡れて光っているのを見てチンコ勃ちぬ。

年下男をいじめる綺麗なお姉さん

セックスが終わりトイレに行く彼氏。トイレのドアを開けると、綺麗なお姉さんが陰毛に覆われた股間をぱっくり見せながら不敵な笑みを浮かべています。ほぼコメディですが妙に美しいです。そのまま廊下でエッチなことを始めます。上からの口調で年下の男をいじめる姿がハマってます。オマンコを舐めさせ、顔におっぱいを押し付けます。「もっと舌を突き出して」と言ってしゃぶるようにキスをするシーンも、ほんと素の姿みたいに自然です。風俗でいいからこんなことされてみたいです。

フェラをしてから「オマンコでイカせてあげる」と言って強引に挿入させます。「オマンコ」と何度も発言する穂高ゆうきさん。AVだから普通なんですが、穂高ゆうきさんが言うと味わいが違います。立ってして、騎乗位になって、最後はまた立って顔射でフィニッシュ。お掃除をしておしまい。痴女のお掃除です。

お風呂でセックス

風呂に入った彼氏を追いかけるように風呂に入る穂高ゆうきさん。全裸になるとスタイルがメチャクチャいいのが分かります。おっぱいを使って体を洗ってあげたら、お風呂で潜望鏡。ほぼソープです。お風呂の中で立ちバックでピストンをしていると、1時間22分48秒頃にマン汁っぽい液体がオマンコから垂れているのが見えます。さっきまでお風呂に入っていたので普通に水滴かもしれませんが、H2Oにしては粘度がありすぎです。結合部の映像が多いセッションで、最後はお顔に発射。顔についたザーメンを指で拭ってお姉さんの微笑みをする、そのお顔が美しいです。

チンぐり返しからのアナル舐め

最後は妹と一緒に寝ている彼を別の部屋に連れ出してベッドの上で。「もっと舌出して」と言ってフェラチオをするかのようにキスをして「おいしい」と言います。3回目のセックスで、挑発的で上から目線のお姉さんから変態チックで優しいお姉さんに若干シフトしています。フェラチオをして、タマを舐めて、パイズリをしてからのチンぐり返しでアナル舐め!チンポをしごきつつ、ペチャペチャと音を立てながら男のアナルを舐めまくっています。

攻撃が終わると彼の顔に跨って顔面騎乗位。自ら腰を前後に振ります。アナルまで舐めをさせてから、背面騎乗位で挿入。結合部をばっちり見せながら、デカいケツを立てに振ります。

総評

どこのアクターズスクールに通えば、あの嘲りと慈愛と色気の交じり合った笑みが浮かべられるのでしょうか?当時28歳、AV女優としては高齢ですが、「お姉さん」としては最適の年齢です。

セックス3回、フェラチオ1回。妹のシーンは僕は飛ばしてしまいましたが、全体的に余計なシーンはなくテンポはいいと思います。カラミの最中も「あんあん」言っているだけでなく、「もっと舌を出して」とか「夏樹(妹)のオマンコとどっちが気持ちいい?」とか積極的に男に話しかけるので飽きさせないです。3Pがないのもいいです。

すべて同じ男優ですが、廊下、風呂、ベッドと場所を変えて、穂高ゆうきさんの態度にも若干変化が見られるので「同じことの繰り返し」になっていません。

「巨乳」「お姉さん」「痴女」のどれかが好きな人なら後悔はしない作品でしょう。