園田みおん 天然成分 アナル舐め必見

園田みおんさんの初期の作品です。特徴は無処理のマン毛と2回あるチングリ返しからのハードなアナル舐めです。マン毛ボーボーです。ケツ毛まではっきりと見えます。綺麗なお顔と肉感的な体、そしてこの淫らなマン毛の組み合わせがたまりません。アナル舐めも素晴らしいですが、マン毛の印象が強すぎます。

作品概要

5段階評価: 4
タイトル: 天然成分由来 園田みおん汁 120%
出演女優:
配信サイト: MGS
発売日: 2016/09/29
収録時間: 110分
属性: アナル舐め 人気女優 自然なマン毛

全体の流れ

  1. 吉村卓とのキスシーンから始まる。唾液と唾液でブリッジを作ったり、園田みおんの口に唾液を流したり、やりたい放題。後ろを向かせ尻を舐める。Tバックの周りに生えた陰毛がすっげー卑猥。吉村は激しいアナル舐め。アナルを舐められているときの園田みおんの反応もいい。
  2. 園田みおんが貪るように男優の脇や乳首やペニスを舐めていく。横に寝かされ、顔の上に吉村が跨ってからの強制的アナル舐め。前戯が終わると挿入。正常位で揺れながら唾液でベチャベチャのキス。騎乗位になると、今度は園田みおんが激しくキスをする。揺れると横に流れるおっぱいに逆に興奮する。バックを経て、再び正常位に。最後は吉村が園田みおんの顔を舐めまくって、顔面に濃いのを発射!!!
  3. 森林原人との絡み。キスから始まる。網タイツと黒い下着がなかなか。ひととおり攻めると園田みおんが男優をチングリ返しにして、激しいアナル舐め。じゅるじゅると音を立てている。そのチングリ返しの格好のまま挿入。ずっと騎乗位で、揺れるおっぱいが美しい。背面騎乗位から仰け反って、キスを求める姿がとてもエロい。顔射でフィニッシュと思ったら、そのまま2回戦目へ。今度は正常位やバックでする。バックのときにまたも後ろを向いてキスをする姿がエロい。2回目の最後も顔射。
  4. 体を紐で縛られて、いやらしそうなおじさんと絡み。形が歪んだおっぱいがとっても卑猥。肛門&ケツ毛のアップが拝める。縛られたままセックスするも、途中で腕だけは開放される。途中で首を絞められる。これは気持ちいいのか?最後は髪は乱れ、化粧は落ち気味で顔射。
  5. 4セッション目。いきなり後ろから挿入、前にフェラチオという3Pから始まる。途中で2人になったり、3人になったり。チングリ返しでの激しいアナル舐めあり。最後は顔に濃いのを2連発。

感想

結構な力作じゃないでしょうか。

最後の3Pは退屈でしたが、その前の3セッションはそれぞれ個性があって見応えがありました。

やはり、吉村卓さんが冒頭で出てくると作品が引き締まって見えます。まあ、とにかく顔を舐めまくる。職人気質さえ感じさせます。

タイトルから、霧吹きで水をかけまくって女優をビチャビチャにして、潮を吹かせまくるという内容を想像していましたが、ビチャビチャも潮吹きもほどよく抑えられていて、演出に興ざめすることなく楽しめました。「タイトルありきのプレイ」でないところが秀逸です。

一方で、余計な会話やイメージシーンを排除して、インタビューやオナニーシーンもまったくなく、独特の緊張感が作品全体に漂っています。その緊張感の中で、女優がセックスに没頭していきます。2セッション目の終わりの、体が痙攣する様子なんてとてもリアルですよ。

園田みおんさんは、相変わらずの肉感的な体です。揺れる自然なおっぱい、放置された陰毛・・・性欲をそそります。舌を駆使した激しいキスや男のケツの穴を吸いまくる姿に覚悟のようなものを感じました。

DMMの評価は4.2。そこそこ高いです。蒼井そら、みひろ、RIO、伊東ちなみと過去のトップAV女優たちの作品の販売停止が続いているので、AV業界を離れて活動を続けている彼女の作品もやがて販売停止になると予測しています。

潮噴きの瞬間ですが、潮よりもこのマン毛に興奮します。

いいおっぱいですね

下着の脇からはみ出てるハミマン毛が最高じゃないですか

きれいで肉感的なパイオツ