現役保育士さんが、触られてもいないのにオマンコから愛液を分泌するエロ動画

現役保育士さんのエロ動画デビューです。最初のカラミでオマンコに指一本触れられていないのに、モザイクの端っこが愛液で光っていて、男優が指で触れるといやらしい愛液が糸を引きます。触られてもいないのにこんなことになるというのがエロすぎます。アナルがヒクつく様子など、生々しい映像多し。

作品概要

5段階評価
タイトル「エッチな自分に正直になります…」恥じらい笑顔の保育士さんAVデビュー!
出演女優
配信サイトFANZA
発売日2016/02/07
収録時間119分
価格300円~
品番pgd00843
属性デビュー作 現役保育士 愛液
1作だけリリースして消えてしまった染谷あゆみさん。ネットで検索しても何の情報も見つけられません。現役保育士さんだったとのことで、色々あったのかもしれません。

軽く作品紹介

この作品はFanzaの月額見放題chのおすすめ作品の一番上に来ていたのがきっかけで見つけた作品です。

すごいですねーFanzaさん。マン汁作品を見つけては繰り返しマン汁シーンを見る僕の行動を読んだのでしょうか、極上マン汁シーンがあるエロ動画をご提案してくださいました*。

※実際のところは偶然と思われます。

デビュー作なので、軽くインタビューをしてから服を脱いでもらい裸体を検分という流れです。胸はCカップということもあり小さいですね。目測ではBカップくらいでしょうか。スリム体形です。陰毛は、なんといいましょうか、薄く広く広がっています。未処理と思われ、オマンコの脇にも毛が生えています。

触られていないのに愛液を分泌

染谷あゆみさんの特徴は、「やたらと体がヒクヒク動く」です。

開始10分くらいでカメラの前でオマンコを見せてくれるのですが、何も触られていないのにオマンコとアナルがヒクヒク動きまくっています。

オマンコが見えやすいように足をガバっと開くと、男優・貞松が「下まで垂れてきちゃってるよ、えっちな汁が」と言うんです。

え?マジマジ?どこ?

と思った瞬間、画面はオマンコのドアップに。すげードアップです。陰毛の根元まで見えます。そして10分17秒。

オマンコの一番したのお尻の穴のすぐ上の部分が愛液で濡れてる!

モザイクでほとんど隠れちゃってるけど、ほんのわずかに液体が光っているのが見える!

いやらしいわぁ~、これ。何も触れていないのに、愛液を光らせてる。

貞松がそのオマンコに指で触れると、愛液のブリッジが指とオマンコの間に架けられます。

なんか、めっちゃ「愛液」って感じ。

ローションではこの粘り気と生々しい雰囲気は出せません。

この人、エッチだ。。。

愛液フェチ・マン汁フェチと一口に言っても、好みはそれぞれあると思います。白濁のマン汁が好きな人もいれば、ねとーっとした透明の愛液がたまらなく好きな人もいるでしょう。読者の方には、このサイトを見始めてパンツに染みたマン汁に興奮するようになったと言われた方もいました。

この作品で見れるのは「ねっとり透明愛液」です。時間も量も多くはありませんが、疑いようもない本物の愛液で、その生々しい映像はかなりレベルが高いです。

ちなみに、このサイトでは透明の状態の分泌液を「愛液」と呼び、白濁化した愛液を「マン汁」と呼んでいます。

話を戻しましょう。

愛液を見せてくれた貞松君。染谷さんのオマンコに指を入れます。彼女は喘ぎ顔が美しくて色っぽいです。本当に感じているようにしか見えません。貞松が指を抜くと、その人差し指はテカテカに光っているのでありました。

16分2秒にアナルのドアップ。ただのドアップではありません。

めちゃめちゃヒクヒクしてる。

アナルの伸縮している映像なんて、AVではそう珍しいものではありませんが、染谷さんの伸縮度合いはなかなかです。現役の保育士さんのアナルがこんなにも蠢いているのだと思うと、興奮してきます。もしかすると、アナルセックスのエロ動画が好きな方にはこのシーンは刺さるかもしれません。僕にはぶっ刺さりました。

なお、コメント欄にも書かれているように染谷さんはお尻にブツブツが目立ちます。僕はあまり気にしませんが、苦手な人もいるかも。

貞松大輔との本番の後は、Mっぽい男をフェラでイカせます。

それ以外のヌキどころは、1:09:25のバイブをオマンコに挿入されるシーンですね。ここでもアナルが蠢(うごめ)いています。もしかして、アナルセックス経験者?と思わせるくらい、お尻の穴が開いています。挿入された後のアナルのようです。周囲に生えた陰毛と相まって生々しい映像が好きな人(僕がそうなんですけど)は好きな映像ではないでしょうか。

あとはまあ普通ですね。最後のカラミは3Pです。

何も触られていないのに愛液を分泌してしまうのであれば、挿入中もマン汁が期待できると思ったのですが、そのようなはありませんでした。

総評

冒頭の何も触れていないのに愛液がジワリと出てるシーンはかなり秀逸です。映像としては愛液が糸を引いているだけなので、そこまで珍しいシーンでもありません。「何も触れていない」ということろがポイントです。愛液・マン汁が分泌されるまでの流れを重視する人なら、あの映像に興奮することでしょう。

本番が2回(3発)のみと少なめではありますが、僕はこれくらいコンパクトな作品が好きです。女優さんは整形っぽくなくて美人です。Fanzaのユーザー評価も14人の評価で平均点が4.14点なのでAV作品としても悪くはないと思います。

あと、モザイクが小さいのもいいですね。