北野のぞみ – 挿入中に溢れ出てくる白いマン汁

北野のぞみさんの公式デビュー前(?)の作品です。インタビュー+本番1発というシンプルな構成ですが、モザイク越しに溢れ出てくる白濁マン汁を確認することができます。こんなに清楚で綺麗な子が、こんなにたくさんいやらしい汁を!と興奮すること請け合いです。当時、センセーションを巻き起こした名作です。

作品概要

5段階評価: 5
タイトル: 素人AV体験撮影791
出演女優:
配信サイト: MGS
発売日: 2014/11/01
収録時間: 51分
品番: SIRO-2059
属性: デビュー前 人気女優 白濁マン汁

感想

普段はバイトをしつつ、趣味でバンドをやっているという”みく”さん。見ての通り、北野のぞみさんです。単体でデビューしたのが2014年12月なので、デビュー1ヶ月前にリリースされた「素人時代」の作品です。「肝が据わっているって言われます」と本人で言っているように落ち着いています。可愛いです。冒頭のインタビューでときどき目をパっと見開く癖も魅力的。表情を見ていると、ずーーっとインタビュアーの目を見ているように見受けられます。

しかし、まあ、綺麗な方ですね~。バチバチしていない自然なお顔ももちろん綺麗だし、おっぱいの形も、白いお肌もすべてが綺麗!AV史に残る女優さんでしょう。

この作品の素晴らしい点は2つ。ひとつはモザイクが小さめであること、そしてもうひとつは白く濁ったマン汁です。23分頃にドアップでマンコに指を入れている映像が流れるのですが、アナルがモザイクに隠れずにバッチリ見えます。ネチャネチャ音とともになんとなく男の指も濡れているのが確認できます。モザイク越しにクリトリスも見える。

そしてマン汁。43分頃の横バックのシーンで「あれ、この白いのマン汁じゃね?」という白い塊が見えまして。多分、陰毛に絡み付いているのだと思うのですが、いいですね~。その後、正常位になるのですが、最初は何もないのです。だんだんと男優のチンコに白いものがちらっと付着しはじめて、その白い部分の面積が段々大きくなっていって・・・最後にはチンコが白いマン汁にまみれていきます。

最高のシーンです。最初はそこになかったマン汁がどんどん溢れてくる様が、もう興奮の渦です。マン汁万歳です。

ただひとつ、いただけない点があります。そのマン汁シーンで男優が「すごいベトベトだよ」みたいなことを言って、マン汁を指で拭うんです。それはそれでいいのです。しかし、この男優、それをカメラに見せることなく行為を継続していました。見ている側からすれば、北野のぞみさんのマン汁をドアップで見ることもなく、さっきまで溢れていたマン汁がただ拭い去られただけです。

この男優はプロ意識というのがあるのでしょうか?見る側の興奮するポイントをまったく考えていないことが分かる瞬間でした。

そんな残念な部分はありますが、あれだけ明確なマン汁が見れる作品もそう多くないので、マン汁が見たい方には強くお奨めする作品です。それにしても北野のぞみさんの作品には白濁マン汁シーンが多いですね。自然で綺麗なお顔、美しいおっぱいと相まって僕の中でレジェンドAV女優です。

この作品の無料動画を見る