縛られすぎ – 天然成分由来 北野のぞみ汁120%

北野のぞみさんの「天然成分由来」シリーズです。ぶっちゃけシリーズのテーマである「汁」に縛られすぎです。潮を吹けばいいってもんじゃありません。6分もの長いアナル舐めシーンがありますが、ハイライトはそれくらいでした。しかし、MGSのレビューは「4.5」となっているので、僕が特殊なのかもしません。

作品概要

5段階評価: 2
タイトル: 天然成分由来 北野のぞみ汁120%
出演女優:
配信サイト: MGS
発売日: 2016/01/28
収録時間: 120分
属性: 美乳 アナル舐め 吉村卓

全体の流れ

  1. 冒頭から吉村卓に顔を舐められ、唾液の口移しをする。僕が男優だったら、北野のぞみに唾液のおねだりをするのに。14分頃に吉村が北野のぞみの顔に跨ってアナル舐め。
  2. 前戯の後は正常位から挿入。22分頃に背面騎乗位から一度抜いて、北野のぞみが四つん這いになる瞬間にオマンコからポタポタとマン汁らしきものが垂れている場面があるけれど、マン汁認定できず。次の瞬間カメラがオマンコとお尻に接近するのだけれど、吉村は自分の指に唾液をつけてオマンコを触るという愚挙に出る。最後は正常位から顔射でお掃除。
  3. 別の男優にフェラ→べろちゅー→フェラをして、男の顔に北野のぞみが跨る。うらやまし過ぎる。最後はチンコに跨る。普通のカラミだけれど、途中で畳に北野のぞみがうつ伏せになっているところを後ろから挿入するシーンは、「やられている」感があって良かった。最後は顔射。
  4. 3人目の男優。前戯で潮吹き2回。挿入してハメ潮。途中で抜いて手マンでまた潮吹き。この時に、なんとなく白い液が出てるように見えるけれど、カメラに潮がかかってよく分からない。バカじゃねぇの?最後は顔射。
  5. 4回目のカラミ。冒頭から男がチングリ返しになっていて、北野のぞみがアナルを一生懸命舐めている(79分頃)。そこから舐めたり吸ったりで6分間もアナル舐めを続ける。本作のハイライト。フェラをして最後は顔に射精。と思いきや手コキを続けて最後は男の潮吹き。
  6. 3P。とくに見所なし。

感想

2人目のカラミ(上の番号で言うと③)と長いアナル舐めのシーンは良かったのですが、それ以外に見所がほとんどなく、僕は本作はあまり楽しめませんでした。1年以上前に購入したのですが、ほとんど見ていなくてアナル舐めのシーンがあることさえ忘れていました。やはりAV作品のもっとも客観的な評価のモノサシって「購入後に何度見たか?」に夜と改めて思いました。好きな作品はそれこそ10年以上に渡って何度も何度も見てしまい、好きではない作品は購入したことも忘れてしまいます。

しかし、この天然成分由来シリーズはマン汁が好きな人には合わないかもしれませんね。潮吹きが多すぎます。AVのマン汁シーンを探す行為は、カラミのほんの隙間を狙うような行為であり、潮吹きはそれを台無しにしてしまいます。

だいたいこのシリーズは「汁」に縛られすぎています。「汁ありき」なんです。完全に予定調和で面白くも何ともありません。もっと自然に抑えようとしても内側から溢れ出てきてしまうものに我々は性的興奮するのです。

北野のぞみさんは好きなAV女優ですし、長いアナル舐めのシーンは秀逸ですが、ほかの部分があまりにいただけないので僕の中では低評価の作品です。北野のぞみさんのアナル舐めが見たければ、以前レビューした「いっぱいコスって萌えてイこう!」のほうが遥かにおすすめです。

この作品の無料動画を見る