藤森里穂 もっと、もっと深く… アナルの虜になった人妻

2020年最も注目されているAV女優・藤森里穂さんのアナルデビュー作品です。MGSで検索ランキング8ヶ月連続トップの女優がアナルセックスですよ!?観ないわけにはいきません。内容は3発すべてがアナル中出しで終わるという本格的なアナルモノでした。ケツの穴がぽっかりあいている姿がたまりません。※ネタバレ注意

作品概要

5段階評価: 4
タイトル: もっと、もっと深く… アナルの虜になった人妻
出演女優:
配信サイト: FANZA
発売日: 2020/05/07
収録時間: 118分
属性: アナルセックス 2穴同時挿入 巨乳

全体の流れ

  1. ドラマ仕立て。藤森里穂は監禁されている妹を助けに来た姉の役。お嬢様育ちの人妻。
  2. 睡眠薬を飲まされ裸で目が覚める藤森。大島丈にマンコを舐められると、「そんな汚いところ舐めないで!」と抵抗するも、アナルまで舐められる。しまいには、指を根元まで入れられる。指を入れただけで開くアナル。「そんなところに指を入れるなんておかしい!」と抵抗する姿に興奮。続いておもちゃ。根元まで入る。結構太いバイブまで入れられる。最後にぽっかりとあいたアナルのドアップ。
  3. 夜ベッドで自分でアナルにオモチャを入れて快感を味わう藤森。
  4. 妹のために抵抗しつつも大島丈の命令に従って四つん這いになり、裸にさせられる。アナルとマンコに指を同時挿入。キスも受け入れてフェラチオをする。舌を出すキスがエロい。嫌がりつつ、マンコにペニスを入れられる。正常位からバックに。そしてバックからアナルセックス。ペニスを抜くとアナルぽっかり。最後はアナルに中出し。カットなし映像で抜いた後にアナルから精液がドボドボ流れてくる。
  5. 後日、すっかりアナルセックスの虜になった藤森さん。大島丈と助手の男に「早く」と言い始める。指や太いバイブをアナルに入れられ悶える。フェラチオをして再びアナルセックス。途中から2穴同時挿入。最後はアナルに連続で中出し。こちらもカットなしで精液が流れ出す。
  6. 最後にはアナル奴隷になってしまうお姉さんなのでした。

感想

人気絶頂の藤森里穂さんのアナル解禁作です。パッケージに「アナル解禁」と書かれていますが、アナルデビュー作にありがちな心境を語ったり、感想を話したりするシーンは一切なく、淡々とドラマは進んでいきます。無駄に引っ張るところがないという点が好印象です。

それにしても、藤森里穂といえば2020年で最も注目されているAV女優ではないでしょうか?その彼女がアナル解禁ですからね。南波杏、小澤マリア以来の衝撃です。

さて、本作ですが、完全にドラマ仕立てです。ざっくり言うと、アナル奴隷にされた妹(声のみ出演)を取り戻しに来た姉(藤森里穂)がアナルの快楽にハマっていくというストーリーです。おちゃらけたインタビューなどなく、終始シリアスな空気のまま進みます。前作のキュートな藤森さんも良かったですが、シリアスな表情も魅力的です。

企画単体女優だからどうせ酷い演技なんだろ?と思うでしょう。冒頭は少しぎこちなかったですが、なかなかお上手で悲壮感が漂っています。最初は強気に「そんなところ舐めないで!」と言っているお姉さんが、だんだんと落ちていく姿はドラマ作品ならではの興奮を誘います。どちらかというと、男優陣の演技の方が酷いですね。

内容は、一発だけアナルセックスとかではなく、本番3回がすべてアナルに中出しというフルアナルセックス作品です。最初からアナル舐め、指入れ、オモチャ入れとアナル攻めにフォーカスしています。その姿を見ると、AV女優としてはアナルセックスデビューでも、経験自体はあるのではないか?と想像してしまいます。

藤森さんは美人でナチュラル美巨乳、陰毛も残してくれています。そんな彼女が四つん這いになってアナルがぽっかり空いている姿はファンでなくとも興奮することでしょう。個人的には、藤森さんが自分のアナルに指を入れてオナニーをする姿と3Pの時にフェラをしている退廃的な表情がツボでした。下の作品との対比で見ると面白いかもしれません。全然雰囲気が違いますから。

僕は本作よりも、白いマン汁が下着にべっとりしている瞬間がある下の作品の方が好きです。

関連記事

[star-list number=4] MGSで2020年上半期に最も売れた作品です。綺麗なお顔に、白い肌。女子アナのような清楚系の風貌をしているのに、前戯をして下着をめくったらアソコは白いマン汁でべっとり。最高です。騎乗位のときに[…]

この作品の無料動画を見る