[七ツ森りり] 流れ出る乳白色のマン汁

七ツ森りりさんのデビュー作。最初のカラミで乳白色の愛液が垂れて流れる映像が見れます。次々に垂れてくる様が強烈に生々しく愛おしいです。あそこまではっきりした白濁マン汁は珍しいです。これ以外の部分は見所はほとんどなくて、このシーンがなければ星2つです。

作品概要

5段階評価 4
タイトル 新人NO.1STYLE 芸能人 七ツ森りりAVデビュー
出演女優
配信サイト FANZA
発売日 2020/08/15
収録時間 148分
品番 ssni00854
属性 乳白色のマン汁 デビュー作 元芸能人

いきなりアナルのドアップ

2020年にデビューして大型新人として話題になった、元芸能人の七ツ森りりさんのデビュー作です。

最初はおっぱい、オマンコ、お尻の検分をするような映像が流れます。おっぱいは間違いなく天然でしょう。24分15秒くらいにカメラを向けたお尻を手で開いてアナルの接写をするというドS映像が見れます。元モデルのケツの穴と考えただけで勃起します。

乳白色のマン汁

最初のカラミ。服を脱ぐと、パンツにほんの小さなマン汁のシミができています。男優が指で触れると少し面積が広がります。男優が手マンをすると、徐々にびちゃびちゃという音が鳴り響き、手を離すとオマンコから乳白色のマン汁が垂れていきます。分泌です。分泌しています。低粘度のシャビシャビの白いマン汁がどんどんと垂れていきます。この映像だけで、僕は興奮で顔が熱くなりました。

男優の長いチンコを正常位から挿入。さっきのマン汁シーンと比べると、あとは普通ですね。最後は胸に発射。

フェラのみ

ディルドをフェラチオするというどうしようもなく無駄な映像の後に、2人目の男優をフェラ。最後は胸に発射。スキップ対象のチャプターです。ただ、髪をアップにした七ツ森さんが可愛いです。

オマンコの割れ目がくっきり

森林原人とのカラミ。森林さん、やたらとキスをします。1時間34分くらいの映像でパンツ越しにオマンコの割れ目の形が見えます。ちょっとだけいい映像です。

普通に前戯をして挿入をして、最後はお尻に射精。デビュー作だから仕方ないのかもしれませんが、すべてが普通過ぎてインパクトに欠けます。

あれは白濁マン汁なのか?

黒田悠斗とのカラミ。前戯で潮吹きをしますが、この時は潮が見えるだけでいわゆる愛液は見れません。このチャプターはアングルが悪いです。例えば、黒田悠斗にお尻を突き出すシーンがあるのですが、横から撮影しているのでお尻を見れているのは男優だけです。

唯一の見どころは2時間14分の挿入シーンです。お尻が大きくてプリンプリンなんです。男優が触るとお尻全体が波を打つように震えます。まあ、ここがハイライトですね。途中の背面騎乗位の時にモザイク越しに白濁化したマン汁らしき白いものが見えますが、よく分かりません。

体位を次々と変えていき、最後は胸に発射。お口でお掃除をして終了。

総評

全体的に言えば、単調でまったく同じようなカラミの三連発という感想です。途中のフェラシーンも完全に余計です。女優さんは綺麗なのですが、喘ぎ方が単調でエロさも伝わってきません。そこはデビュー作だから仕方ないのかもしれませんが。

Fanzaのコメント欄にあるようにちょっと肉付きがいいですね。特に下のアングルから見たときに二重アゴっぽく見えて、僕はそれが苦手です。AV業界の中で「巨乳」というには胸は大きくなく(Fカップなので一般女性の中なら大きい方だと思いますけど)、その割にお腹は少し出ています。お尻が大きく、巨乳よりも巨尻の方が目立ちます。

ただ、最初のマン汁が流れるシーンは北野のぞみさんを思わせるような分泌でマン汁映像としてはとても貴重です。マン汁シーンの常としてとても短い時間なのですが、後から後から垂れてくる様に女体の神秘を感じずにはいられません。色、流れ方、量ともに絶妙です。白濁ではなく、乳白色というところがポイントです。マン汁好きな方ならコレクションに加えてもいいと思います。