三上悠亜のオマンコから糸を引くマン汁が雫をなす

トップAV女優のマン汁のシーンが4回も見れる贅沢な作品です。いずれもねばーっと糸を引いている程度の短いシーンですが、マン汁の雫には興奮しました。こんなに綺麗で美巨乳の女の子がアナルとマン汁を同時に見せてくれるだけで僕は幸せです。

作品概要

5段階評価
タイトル絶頂の向こう側でイッてイッてイキまくる確変オーガズム状態のまま48時間耐久で一生分ハメまくった三上悠亜のヤバい性交
出演女優
配信サイトFANZA
発売日2020/10/17
収録時間159分
品番ssni00888
属性人気女優 美巨乳 糸引くマン汁

コンセプト

こちらが作品コンセプトです。

丸2日間ブッ通しでヤリまくった‘三上悠亜’の人生で一番ヤヴァ過ぎるSEX映像!「こんなのずっと続いたら…死んじゃいます…」※台本演出一切無し!本能剥き出しでとにかくハメまくる壮絶無限アクメ!ヤレはヤルほどイキまくる芳醇オマ●コが到達する未開エロスの新境地!ドロドロ愛液で濡れるグラビアボディ…天性の極上BODYを痙攣させてNo.1女優の圧倒的エロス!生々しいドエロ尽くし性交トランスドキュメント!

いいですね。台本演出一切無しのドロドロ愛液。まあ、大事なのはそれが本当か嘘かということです。見ていきましょう。

マン汁シーン その1

撮影はまだと言われていたのに電マで攻められる三上悠亜さん。おっぱいを攻められてスカートをたくし上げられると、11分35秒でパンツにマン汁のシミができています。

しかし、電マをオマンコに当てられると、マン汁でオマンコが透けてしまったようでシミが見えなくなってしまいました。マン汁が出過ぎてマン汁が見えなくなるという皮肉。

16分頃、パンツを脱いでお股を開くと、アナルが白く光っているようにも見えます。これはマン汁でしょうか。

「めっちゃ濡れてるよ」

そう言って男優がオマンコに触るとその指先にマン汁の糸が。何度も何度もやってくれます。男優さん、グッジョブ!!!

更にマン汁を見せてほしいのですが、でっかいバイブを出してきやがった。明らかにローションを塗っています。それを挿入すると、三上悠亜さんのオマンコが光ります。

あなた、ローション見てシコシコする?

見たいのは、いつの間にか大人っぽくなった三上悠亜様の清らかなのにネバネバのマン汁じゃない?

こいつ(ら)にとっては、三上悠亜のマン汁よりもローションの方が大事なの?

バイブ遊びなんて後からやればいいのです。今はマン汁タイムでしょう。どうしてももっとユーザーのことを考えてくれないのでしょうか。僕は悔しささえ感じました。

マン汁シーン その2

上のマン汁シーンはバイブプレイで終了し、2回目のカラミの冒頭シーン。三上悠亜さんはソファの上でM字開脚をさせられ、パンストを破られ、パンツを横にずらされます。お尻の穴が丸見えです。

31分49秒ぐらいのこと。男優が三上悠亜さんのオマンコを指でぱっくりした後にそこに触れると、再びマン汁の糸が伸びています。さっきよりも太いマン汁の糸で、そのネバネバ感がいかにも「女性器から分泌された体液」という風情でいやらしいことこの上ありません。

しかも、アナル、マン汁、綺麗なお顔というエロの大三角形を形成しています。

しかし、男はすぐにクンニ。美しいマン汁が一瞬で男の後頭部に入れ替わります。マン汁を分泌してくださった三上悠亜様に対する冒とくです。オレが聞きたいのはあんたがマンコをすする音じゃなくて、マン汁のせせらぎだ。中学生をやり直してこい。

つーか、こいつ挿入して顔射した後もクンニしてやがる。お前、クンニが好きなだけだろ。ソープ行け。

マン汁シーン その3

3回目のマン汁は夜這いのシーン。撮影が終わり、夕食のシーンを撮った後に、就寝した三上悠亜さん。そこに男優が入ってきて夜這いをしかけます。

1時間2分27秒頃。本当にほんの一瞬の映像です。普通に見ていたら見逃してしまうシーンです。男がパンツ越しにオマンコを撫でた後に、そのパンツをめくるとパンツの内側とオマンコに一瞬マン汁の糸が見えます。これぞ一瞬のマン汁美学。おそらく無料の違法サイトの映像では分からないでしょう。リアルなマン汁を補足するには高画質な映像である必要があるのです。

男が、三上悠亜さんのオマンコに指を入れて出すと・・・

いやん、すっごい濡れてる。

男の指、テッカテカやん。男優がカメラの前に指出してマン汁の糸引きを見せてくれます。

で、またバイブ。もう何も言いません。3回もマン汁が見れたのだからいいのです。三上悠亜さんに感謝します。

1時間7分54秒。バイブを抜かれた三上悠亜さん、「もう寝る」と言い出します。

男優が「いいの?オマンコ、びちゃびちゃだけど」と言いながら、オマンコを触るとマン汁がねばーーー。ローションが混じっているのでしょうけれど、すっげーねばねばです。マン汁が玉を作っています。

そして、起き上がった三上悠亜さんが自らアソコを触ると、オマンコの周辺に白濁化した液が付着しています。おそらく、これもローション込みでしょう。しかし、さっきのマン汁の玉を見た後にこれを見てしまうと、興奮がローション込みという冷静な判断を抑えつけてきます。

その後の流れ

ちなみにここまでで作品の半分もいっていません。

その後は、別の男優と1対1のセックス。

このとおり、陰毛が生エロしいです。

ローションまみれにされて、電マ攻め。

2日目の撮影も終わり、洗面所で歯を磨く三上優亜さん。突然男が入ってきて後ろから挿入されます。2時間1分頃の映像ですが、この洗面所の立ちバックのときが、この作品の中で三上悠亜さんのおっぱいがもっとも綺麗に撮れていて、僕は結構好きなシーンです。サンプル画像がないのが残念。

マン汁シーン その4

もうマン汁は出てこないだろうと思って「その後の流れ」なんて書いてしまいましたが、ありました。最後のカラミです。

目隠しをさせられて、じらされながら攻められる三上悠亜さんのパンツを見ると、黒い下着の一部がぐっしょりと濡れています(2時間12分)。これをめくると、パンツのオマンコの部分がべっとべと。アナルと陰毛もはっきりと見えて素晴らしい映像です。

最後は下のような感じで挿入して終了です。

 

総評

マン汁4回。素晴らしいです。いずれも時間は短くて糸を引いている程度ですが、それで十分です。下の作品でも下着にマン汁のシミを作っていましたが、結構濡れやすい体質なのでしょうか。

関連記事

[star-list number=5]三上悠亜の女子校生モノ。パンティー越しにクリトリスをいじられるとパンティーにシミができて、そのシミが広がっていくというシーンがあります。カットなしです。さらにその後のスクール水着でのカラミでも[…]

全体的にも飽きさせない構成になっていますし、カメラのアングルもいいと思います。ただ、男優の行動が残念だったのが惜しいです。Fanzaのユーザー評価は3.28点とかなり厳しいですが、僕は結構楽しめました。

髪の色が明かるいのがあまり好みではありませんが、三上悠亜さんの肉感的な体とエロの塊のような美巨乳は相変わらずですね。三上悠亜さんの作品を数年に渡って見続けている人からすれば、これまでの作品と代わり映えしないのかもしれませんが、僕は悪くはないと思います。多分、期待が大きすぎるんじゃないかな。

あとは、タイトルと作品紹介が大げさですね。確かに挿入シーンは普通のAVよりも多いですが、「丸2日間ぶっ通しでやり続けた」という雰囲気はありません。

いずれにしても、マン汁シーンがこんなにたくさん見れるとは思いませんでした。トップAV女優のマン汁を見たい方におすすめします。