とことんアナルにこだわったエロ動画 – 卑猥にうごめく尻穴は好きではありませんか?

かなりマニアックなアナル作品です。もうずっとアナルばかり撮影しています。アナルに射精されたザーメンがケツの穴から音を出して出てくる映像、浣腸シーン・・・好きな人は大好きでしょう。オマンコに全く触れずアナルばかり攻めていたら、マン汁の雫が落ちるという感動シーンもあります。

作品概要

5段階評価
タイトル尻穴中毒狂嬢
出演女優
配信サイトFANZA
発売日2020/03/21
収録時間199分
価格300円~
品番mism00170
属性アナルセックス 触ってもいないのに垂れるマン汁 浣腸
この画像を見て興奮するか、おちんちんに聞いてみてください。

リアル変態です

この人、変態です。AV女優のセックス好きは、みな演技ですか?それともみなセックス好きなのですか?

はっきり言えるのはひとつだけ。

この人は別格の変態です。

呼吸をするようにケツの穴をヒクヒクさせています。

そして、多分この作品はあなたに変態的性癖があるかどうか試す作品です。

最初からずっとケツの穴の映像が続きます。顔よりもケツの穴の方が長く映っています。

アナルにローターを入れて自ら踏ん張ってローターを押し出し、中からドロっとローションを出した瞬間のアナルの映像。

オモチャを入れられて拡張した直後のアナルが大きくヒクついている映像。

拡張したアナルのダイナミックな動きがすごいです。

まさかのマン汁

単体AV女優のアナルセックスだと、普通にクンニして、フェラして、アナルを攻めて、オマンコに挿入して最後にアナルセックスという流れが多いですよね。作品によってはアナルセックスはオマケみたいなこともあります。

この作品は「尻穴中毒狂嬢」というタイトルだけあってひたすらアナルを攻め続けます。オマンコは手で隠させて、アナル一点集中攻め。マン汁シーンなんて全く期待していなかったのですが、ありました。

35分ちょっと前の映像です。

太いバイブをアナルに挿入されて狂ったように悶えるさくらさん。抜いた後も時折体が痙攣して、アナルがギュッと縮まっては大きく開きます。

男優が「なんかマン汁すごいねー」と言った瞬間、サラっとしたマン汁が糸を引きながらオマンコから落ちていくではありませんか?

すげー

オマンコには指一本触れていないんですよ?

ローションかな?と思い、映像を見直しましたが、アナルからはローションは流れていないので間違いなくリアルマン汁です。

一瞬の映像ではありますが、触っていないのにマン汁が滴り落ちる姿は貴重です。

そして、この後男優がアナルに指を入れて、ケツ手マンをするとビチャビチャビチャっと潮を吹きはじめました。潮ってアナルだけでも吹くものなんですね。

41分~45分の映像でもバイブを入れられながら、再びマン汁の雫を垂らしています。ただし、こちらはローションかも。

卑猥すぎるアナルからザーメンを噴出させる映像

しかし、この作品はアナル作品なので、マン汁はオマケ程度。チンコを挿入されたアナルの映像が醍醐味です。最初の男優とのアナルセックスでは途中でチンコを抜いて、ぽっかりと空いたアナルの映像を何度も見せてくれます。

そして、90分の中出し直後の映像。卑猥でたまりません。大量に発射してくれたみたいで、お尻からブリブリ音を出しながらザーメンが飛び出してきます。なんで精子見てこんなに興奮しちゃうんでしょうね。

変態度がエスカレートしていく

さくらさん、この撮影中にも変態度が増していったようで、一番最初はローターを入れられても「気持ちいいか分からない」と言っていたのに、アナルに2発中出しされた後に、大量の浣腸を注入されてアナルスティックを入れられると、「気持ちいい!」を連呼。自ら腰を振ってアナルスティックを奥まで入れます。アヘ顔が完全にイっちゃってます。

最後は自分でケツの臀部をひっぱって、アナルを緩めながら浣腸の最後の一滴まで絞り出します。もう、この映像が生々しすぎてクラクラします。でも、苦手な人は苦手でしょう。

この後は、2人の男に何発かアナル中出しをされます。3回か4回中出しされているのではないでしょうか。二穴同時挿入もやられています。「ああ!気持ちいい!中でこすれる!」とイっちゃった顔で叫ばれています。

この辺りまでくると、少し食傷気味になってきます。

 

総評

アナルからザーメンや浣腸液が出てくる瞬間の映像になんでこんなに興奮してしまうのでしょうか。

そんな僕に共感できる人にはおすすめできます。

あと、何気にマン汁シーン(特に最初のシーン)はリアルでエロいです。

最近は人気女優のアナル作品も減ってしまい、アナル解禁のAV女優といえば藤森里穂さんくらいしかすぐに思いつきませんが、有名AV女優さんのアナル作品がお遊びと思えるくらい本格的なアナル作品です。それだけに、ダメな人はダメでしょう。

女優さんは、この手のマニアックな作品に出演する人にしては可愛いと思います。ただ、おっぱいが露骨な入れ乳です。ここまで明確な入れ乳も珍しいくらい露骨です。でも、僕は3回見るまでそれに気付かないくらいケツの穴に釘付けでした。

浣腸シーンは下の愛咲れいらさんの作品に比べれば劣りますが、アナルセックス自体は本作の方が上です。

関連記事

[star-list number=5]浣腸シーンがあまりに強烈。デカい注射器5本分のローションをアナルに注入され、ドボドボと垂れ流します。アナルセックス作品なんですが、浣腸を接写するシーンが凄すぎて他の部分がかすむほど。浣腸といっ[…]

しかしながら、あんなに綺麗なのにこの作品と同じくらいハードなアナルセックスをしていた南波杏さんと沙雪さんは偉大ですね。結局、その結論にいきついてしまいます。

関連記事

[star-list number=5]南波杏の傑作「ぶっかけ中出しアナルFUCK!」。超ハード!怒涛の浣腸とアナルSEX。凄まじいです。トップAV女優がここまでやる(やられる)というのは珍しいです。以前彼女がどこかで「最も印象に残[…]

関連記事

[star-list number=5]綺麗なお姉さんという感じの沙雪さん。こんなに綺麗なのに肛門を開かれ、オマンコの中にカメラを入れ、毛だらけの男のアナルに吸い付き、ウズラの卵を入れられて排出、浣腸、しまいにアナルセックスをします[…]